職種別社員インタビュー Voice of Staff

BA(ビューティーアドバイザー/教育課)

大切なのは”伝え方”。
トレーニングを通じて、
ワコールの良さを発信する。

卸売事業本部 事業統括部
教育部 西日本BA教育課

BA(ビューティーアドバイザー/教育課)
について

研修を通して自分自身も成長

私が現在勤務する西日本BA教育課では、店頭に立つBA(ビューティーアドバイザー)やお得意先様に対して基本教育やビジネストレーニングなどの研修を行い、ワコールの商品知識や接客技術をお伝えしています。その他、繁忙時の店頭応援や新入社員のOJT、入社3年目までにBAが受ける各審査の審査員なども行っています。

私はこの中で、新卒や中途採用のBAへの”基本教育トレーニング”を主に担当しています。基本教育トレーニングの主な項目は、「商品知識」と「採寸フィッティング技術」および「基本マナーを基にした接客技術」の3つになります。基本教育を受けた新入社員の方々が徐々に成長し、店頭で活躍しているところを見るとやりがいを感じます。

私は2013年に入社しました。BAとして最初に勤務した店舗は西武池袋店で、そこに約4年半在籍しました。西部池袋店は店舗が広く取り扱いブランドも多かったので最初は覚えることも多く大変でしたが、たくさんのお客様と出会うことができ接客の楽しさを感じていました。入社して初めて掲げた大きな目標は半期に一度行われる”商品検討会”へ参加することで、3年目に実現したときには非常に嬉しかったのを覚えています。

その後、結婚を機に大阪へ引っ越して阪急梅田店へ異動になりました。慣れない場所での結婚生活と勤務が同時にスタートし不安でいっぱいでしたが、当時私と同じ境遇の先輩が2名いらっしゃり、心細くなる時は話を聞いてくださって非常に心強かったです。そこで1年半勤務したのち現在所属する西日本BA教育課へ異動になりました。

西日本BA教育課では業務が「対お客様」から「対BA」になり、業務内容も大きく変わりました。自分のスキルをより高めるために商品知識や接客技術を改めて学び、相手に分かりやすく伝えるにはどうしたら良いのかシミュレーションを繰り返し、さらにより細かく詳しく先輩方に教えて頂くなどしながら日々勉強の毎日を送っています。

ワコールの会社としての魅力は、女性が長く働くことができ活躍できる環境が整っていることです。この魅力は私がワコールに入社しようと決めた理由でもあります。またワコールの商品を通してお客様に感動して頂いたときや、お客様のお好みやサイズにぴったり合う商品をご案内できて笑顔をお見受けしたときには、とてもやりがいや充実感を感じます。

お客様に笑顔になって頂くために

ワコールの商品は種類やデザインが充実しており、私たちは自信を持ってご案内できます。私たちBAがお客様のご要望をお伺いしてそのお客様にぴったりの商品をご提案することは、商品にさらに”サービス”という付加価値を付けることができると考えています。

店頭には、下着のお悩みやお身体へのコンプレックスをお持ちになってご来店されるお客様も多くいらっしゃいます。そのようなお客様に一人でも多く笑顔になって頂くために、社員やお得意先様へのトレーニングを通して接客技術や商品知識を発信できていることは、ワコールの経営理念『世の女性に美しくなって貰う事によって広く社会に寄与する』へ大きく繋がっていると感じています。

新卒や中途採用の方のトレーニングを担当する中で、私自身も改めて接客における基本を深堀りして考えることができました。このことは人に何かを教え伝えるという、この部門・役割だからこそ得られる価値だと思います。また業務を通して”BAの皆さんに対しての伝え方”についても考えることができ、先輩にご指導頂きながら自分自身も表現力を向上させて頂いております。

一人でも多くのお客様に喜びと感動を

これからは店頭でのBAの経験を活かしつつ、お客様に美しくなって頂くための接客技術を突き詰めて、最前線でお客様と接する BAの皆さんに分かりやすくお伝えできるよう、さらに自分の表現力を鍛えたいと思います。そして将来的には販売以外の分野にも挑戦したいと考えています。また販売力と商品力がワコールの”強み”だと思うので、これからもワコールの販売力を更に高めるお手伝いができればと思います。